平文 ・ 屏風

幾何学に切り取られた絞り生地を 重なり合うこと無く敷き詰めてつなぎ合わせ(毛抜合わせ)、
その上に本金箔を貼り、摺り剥がす摺箔の技法が施されています。
下地と摺金箔の重なりが独特の表情を創り出しています。

    

平文の屏風・甲羅  140cm×148cm
         
UP
    

    
UP
    


    














hyomon